XMtradingで海外FX取引を始めよう!

初心者から始めるFX取引

FXを始めたばかりの初心者にとって大切なのは、利益を得ることよりも損切りを上手に行うことかもしれません。なぜなら、利益を出すことは自体は、それほど難しいことではないからです。

しかし、利益を出すことが出来ても、含み損が生じてしまった時、早めに損切れずに損失が拡大してしまう初心者は大勢います。損失を確定したくないと誰もが思うものですが、それが出来てこそ、FXのトレードで多くの利益を得られるようになるはずです。

的確に損切りを行うためには、自分のトレードスタイルを客観的に判断すると良いでしょう。早めに損切りが出来れば、次のトレードに備えることが出来ます。利益額が損失額よりも多ければ良いので、臨機応変に対処出来るようにしましょう。

FX初心者の為に分かりやすく解説致します。FXとはForeignExchangeの略です。ForeignExchangeとは外国為替の意味なのです。つまり異なる通貨同士の交換をする事で利益を得る投資商品です。

レバレッジについて説明致します。レバレッジとは他人資本を使用する事で自己資本に対する利益率を高める事です。FXという投資商品は運用額の1/25の証拠金を用意すれば取引が可能になると言う事です。

個人的に資産運用をしている人たちにとっては大きな利益を得る可能性が広がるメリットでもあります。1/25の資金で参入できますので参入障壁が下がるだけではなく、高額な利益を生む可能性を秘めています。高額な資金を用意しなくても取引可能だと言う事です。

海外FX取引のすすめ

FXも最初はみんな国内の大手業者で取引を始める人が多いですが、ある程度慣れてくると海外のFX業者を利用する人も増えてきます。

その理由のひとつにレバレッジが挙げられます。特に日本の場合、昔は最大400倍まで可能でしたが、レバレッジ規制が入ったこともあって、現在は最大でも個人の場合は25倍までとなっています。

つまり昔のように少ない資金で一気にお金持ちになれるような可能性がかなり低くなってしまったのです。もちろんその分リスクも減りますが、ハイリスクハイリターンのFXを楽しみたいという人も多く、そういったトレーダーは海外のFXブローカーに流れていってしまいます。

海外の場合はレバレッジは日本とは比べものにならないぐらい高いため、少ない資金で稼ぐことも可能になっています。

中でも特に人気なのがXMtradingというFX業者です。

XMtradingは日本人にも一番人気

XMtradingの特徴やメリットはたくさんありますが、なんといっても海外FX利用者の中でも日本人に一番人気の業者です。SNSなんかの広告にも時々出てくるので、FXをやったことのある人は名前ぐらいは知っている人も多いのではないでしょうか。

また日本人が一番苦手な英語も不要で、日本語のサポートもしっかりとしているのも人気の理由でしょう。

XMtradingのレバレッジは最大1,000倍

XMtradingを語る上で特に魅力的なのはやはり最大1,000倍という大きなレバレッジです。日本国内のレバレッジが最大25倍であることを考えると、さらに約40倍まで増やすことができるのです。

1,000倍あればほんの少しの資金で大きな取引ができるため、10万円で初めて1,000万円になるなんていうのも全然夢ではありません。運がよければ10万円が1億円になる可能性だってあります。

少額の資金で多くの利益を見込める金融商品となっていますので、投資家が急増しています。

しかしながら、レバレッジをかけると利益も倍増しますが、損失もおおくなるので、レバレッジを利用する際においては注意が必要です。自身にとって相性の良い取引方法を見つけることで、比較的簡単に利益を得ることが可能となっています。

慣れるまでに時間がかかると思いますが、これは、何度も取引を行い経験を積むしかないです。

また、XMtradingは会社の規模が大きく、世界でも取引量がトップ10に入るぐらいの規模を誇っています。海外のFX業者はそれこそ星の数ほどあるなかでトップテンに入っているのは、それだけ大手で安心感もある証拠です。

国内のFX業者と違って、初めて海外のFXで取引する人には不安のほうが大きい人も多いと思うので、大手であるということも人気の理由でしょう。

888倍でも使いやすかったが、1,000倍になったことでより使いやすくなった。ただしロット管理についてはよく考えないといけない。

XM(XMTrading)の口コミ評判の記事 – FXPEDIA

まずははじめてみよう

FX初心者は米ドル/円から始める 外国為替証拠金取引、通称FXでは米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、カナダドル/円、ユーロ/米ドルなどさまざまな世界各国の通貨で取引を行うことができます。

では、FX初心者の方が最初に取引を始める通貨としてどの通貨がいいかというと米ドル/円から始めるのが基本です。ポンドなどは値動きが非常に激しく、初心者にはとても危険です。米ドル/円は、値動きが比較的緩やかな動きです。

また、テレビや新聞を見ていてもアメリカのニュースや情報は他の国と比べると非常に入ってきやすく、情報が得やすいです。他の国の通貨ペアで取引をはじめる前に、まず米ドル/円の取引にある程度慣れていってから、他の国の通貨ペアに移るのがいいです。

タイトルとURLをコピーしました